困った!データ復旧を成功させる方法

"誤ってメモリーカードの写真を削除した場合は、そのカードを使わないように、すぐにほかのカードに差し替えましょう。誤って削除してしまった場合は、すぐに電源を切ってデータ復旧の業者に依頼しましょう。

 

データの削除をしたときに一番妖気が漂うのは上書きが行われることです。パソコンの起動や終了を行う際にもHDDへのアクセスにより上書きが発生しますので、データ復旧のためにパソコンはすぐに使用を中止したほうがいいのです。

 

パソコンのHDDは何もしてなくても頻繁に書き込みが行われます。例えば、インターネットのホームページの閲覧をしてしまうと、ホームページ上の画像や文章がいったんHDDに記録されてから表示されるため、かなりのデータが書き込まれます。

 

上書きされてしまうと、データ復旧できるデータも復旧できなくなる可能性があります。また、上書きが起きるのはデジタルカメラでも同じです。

 

パソコンを使っていて、誤ってデータを削除してしまったことはありますか?そういう場合にまず行うことは、パソコンの電源を切ることです。"